Nexstar+コントローラーの日本語化

DSC_02932.JPG
CELESTRON NEXSTAR EVOLUTION 6のファームアップと日本語化です。
CELESTRONのNexstar+コントローラーを使っている経緯台、赤道儀ならWi-fi接続か有線接続の違いだけで基本同じだと思う。PC接続ケーブルは持ってないので試してない。NEXSTAR EVOLUTIONはWi-fi搭載なので、Wi-fi接続での手順。
これは自分の備忘録として記すので、試す方は自己責任で行うようお願いします
Celestron Firmware Manager (CFM)のダウンロード
CELESTRON 公式HP(英語)へ
Support→
MANUALS&SOFTWARE→

DRIVERS AND SOFTWARE→
Celestron Firmware Manager (CFM)の順にたどって
CFM_2.7.9144.zipをダウンロードして解凍

ファームアップ時は、Nexstar+コントローラーとPCがWi-fi接続されていて、なおかつPCとインターネットが接続されている必要がある。
PCがWi-fiでインターネット接続されている場合は有線接続に替える。望遠鏡(経緯台)の電源を入れて、PCとのWi-fi接続を確立する。Celestron Firmware Manager (CFM)はJAVAアプリケーションなのでアプリが起動しない場合はPCにJAVAをインストールする。
キャプチャ01.JPG
解凍したフォルダ内のCFMを実行すると、アップデートファイルが自動的にダウンロードされ、[Update]がクリックできるようになる。(まだクリックしてはいけない)
キャプチャ02.JPG
左上のメニューバーの[Nexstar+]をクリックして[Languages]クリック。
すると次のダイアログが開く。
キャプチャ03.JPG
右側のEnglish 日本語 中文 を選択。
下の[Always show this dialog box]を選択し[select]。
[Update]をクリックすると、再度ダイアログが開くので、English 日本語 中文が選択されているのを確認し[select]。
後は自動的に進むのでアップデート終了したら、Nexstar+コントローラーのMENUからLanguagesでJapaneseを選ぶ。終了。

Nexstar+コントローラーを一旦英語版に戻してから再度日本語化してみたのでこれで良いはず。
ただあくまでも、私の持っているNEXSTAR EVOLUTION 6と東芝のノートPC(win10)での環境上。他は試しようもないので。
日本国内で正式にアナウンスされていない(自分の情報不足?)ので自己責任でお願いします。

追記 記憶がさだかでないが、最初に日本語化したときは[Languages]ダイアログで[select]をクリックした後、[Update]をクリックしても再度ダイアログが開かなくて失敗したような。確か[Languages]ダイアログを開いたまま([select]をクリックしない)[Update]をクリックしてからダイアログの[select]をクリックだったような気がする。

DSN_201901.jpgNEXSTAR EVOLUTIONはWi-fi搭載なので、自分的には専用アプリCelestron SkyPortalでのスマホ操作の方が使いやすい。
画像はSony Xperia Z3 Tablet Compactでの操作画面。
 このアプリを日本語化してもらいたい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント